--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-20

初演から学べること

N響アワーでペーテル・エドベシュとタン・ドゥンの曲の初演を放送していました。両方面白い曲で、特にタン・ドゥンの声やノイズの使い方は自然で美しいと思いました。この作曲家はとても明るい人だと言っていましたが、人柄が表れていました。初演は推理小説の様だという話がでましたが、私は新曲だけでなく、よく知られた曲も初めて演奏する様な感覚で演奏されるべきだと思います。有名な曲ほど、多くの人の手垢にまみれ、不自然な演奏が世の中に溢れていると感じます。全く知らない曲を譜読みするように新鮮さを失わない演奏をするのが自分の理想です。
スポンサーサイト
プロフィール

かなこ

Author:かなこ
今西香菜子:13歳でオーボエを始め、桐朋学園大学及び同大学研究科修了。これまでにオーボエを東野正子、本間正史、柴山洋に、バロックオーボエを本間正史に師事。現在、フリーで演奏活動中。トリオ「はちみつ」メンバー。また音楽教室エンゼルミュージック講師。東京都調布市在住。

演奏会のお知らせ
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。