--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-28

東京文化会館で

学生時代の作曲の先生の出演される演奏会があり、友人と一緒に行ってきました。日本人作曲家は勿論外国の作曲家の曲も演奏され、久しぶりに現代曲を聴き新鮮でした。色々気に入ったものはありましたが、一番印象的だったのはギヤ・カンチェーリというグルジアの作曲家の曲でした。ロシアとの争いによるグルジアの人々の悲しみや苦しみが表現されていて、プログラムの中では異色でしたが、ソプラノの声も美しく、重いけれど良い曲だと思いました。この作曲家の他の曲も聴いてみたいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

かなこ

Author:かなこ
今西香菜子:13歳でオーボエを始め、桐朋学園大学及び同大学研究科修了。これまでにオーボエを東野正子、本間正史、柴山洋に、バロックオーボエを本間正史に師事。現在、フリーで演奏活動中。トリオ「はちみつ」メンバー。また音楽教室エンゼルミュージック講師。東京都調布市在住。

演奏会のお知らせ
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。