--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-24

その後

横浜美術館でドガを見ました。前々から楽しみにしていたのですが、期待を裏切らない格好よさ。

ドガは競馬とバレエの絵が多いのですが、何が格好良いかというと、普通舞台で踊る踊り子や全力で走る馬等表舞台の姿に注目するのですが、彼は舞台袖の踊り子や休憩中の馬、なんと落馬シーン等裏側を描く。

バレエの絵ではパトロンを描いたり裸婦の絵では当時としては生々し過ぎるほど普通の女性の入浴中の姿を描いたり、とにかく挑戦的。
歴史に名の残る芸術家は世の中の常識を覆す様な表現を恐れない。

晩年は視力が衰え、色の判別がしやすいパステルを使い、室内や夜の絵が多くなるのですが、若い頃より視力が衰えているのに、むしろ物の本質が見えている。
描かれた人物の背景まで見えるような、隠れた部分を覗き見るような暗さがある。

最晩年は触覚を頼りに彫刻を作ってたらしい。凄い。
ドガを見た後は常設展。これがまた良かった。私の大好きなダリ、マグリットを見れたり日本画や写真も。
程よい人の入りでのんびり観賞でき、至福の時でした。

横浜は東京の様な混雑が無く、綺麗な港町でかなりお気に入り。

また暇を見つけて行こう。
スポンサーサイト
プロフィール

かなこ

Author:かなこ
今西香菜子:13歳でオーボエを始め、桐朋学園大学及び同大学研究科修了。これまでにオーボエを東野正子、本間正史、柴山洋に、バロックオーボエを本間正史に師事。現在、フリーで演奏活動中。トリオ「はちみつ」メンバー。また音楽教室エンゼルミュージック講師。東京都調布市在住。

演奏会のお知らせ
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。