--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-08

シェーンベルク

東京文化会館で「浄夜」と「月に憑かれたピエロ」を聴きました。「浄夜」は弦楽六重奏は初めてだったし、「ピエロ」は録音でしか聴いたことがなかったので貴重な経験でした。演奏も完成度が高く、改めて名曲であるということに気付かされました。同じ作曲家が書いたと思えないほどこの二曲は作風が違いますが、共にシェーンベルクが激動の時代を生きたことを良く表していると思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

かなこ

Author:かなこ
今西香菜子:13歳でオーボエを始め、桐朋学園大学及び同大学研究科修了。これまでにオーボエを東野正子、本間正史、柴山洋に、バロックオーボエを本間正史に師事。現在、フリーで演奏活動中。トリオ「はちみつ」メンバー。また音楽教室エンゼルミュージック講師。東京都調布市在住。

演奏会のお知らせ
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。