--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-06

市川さん宅で

最終練習をしました。なかなか良く仕上がっているかな。本番の曲順等の打ち合わせもして準備完了。ツィゴイネルワイゼンすごく魅力的です。市川さん曰く、ジプシーって楽器に顎あてが無く、鎖骨や胸に乗せて楽器を前に倒し気味で弾くそうだ。故にポジションの移動は少なく、高音は使わないらしい。サラサーテはこの曲でジプシー音楽の形式を使いつつ、ポジションの移動を使い、ヴィルトゥオーゾ使用にしている。ジプシーの演奏は聴いたことがありますが、本当にこういう形式。彼らは楽譜を持たずどうやって伝えているのか、練習はどうしているのかは企業秘密らしい。神秘的。私の曲も何とかなりそう。良かった…。エマヌエル・バッハは通奏低音の右手の無駄な音を省くとすっきりして非常に吹きやすくなりました。ああいうバロックのモダン譜の右手って何であんなに無駄な音が多いんだろう。弾けない人が書いているのか?何はともあれ楽しくやっているので是非お越し下さいませ♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

かなこ

Author:かなこ
今西香菜子:13歳でオーボエを始め、桐朋学園大学及び同大学研究科修了。これまでにオーボエを東野正子、本間正史、柴山洋に、バロックオーボエを本間正史に師事。現在、フリーで演奏活動中。トリオ「はちみつ」メンバー。また音楽教室エンゼルミュージック講師。東京都調布市在住。

演奏会のお知らせ
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。